土壌科学研究室のホームページへようこそ

Welcome to Laboratory of Soil Science                                    2018.1.15 updated

本研究室では、土壌微生物が有する機能を植物生産や環境保全に活用するための教育・研究を行い、農産業・環境産業に対応できる人材育成と社会貢献を目指しています。そのために、土壌生態系の構造と機能を理解した上で、土壌微生物の機能を明らかにし、土壌微生物の制御と評価を行う技術の確立を行います。特に、土壌有機物の代謝に関与する微生物を対象として研究を進めています。具体的な研究項目は研究テーマを参照下さい。

 

HOT NEWS!!

1. 企業との共同研究が南日本新聞で紹介されました。

 

2. 境先生が長崎県諫早市で開催された「自然共生型農業研究シンポジウム2017」で講演を行いました。

公演中の写真です。

 

3. 池永先生と境先生の開発した特許「人工核酸LNAを用いた菌叢解析」が実用化され, 企業で外注解析が出来るようになりました。

詳細は以下のURLを参照ください。

http://gikenbio.com/dnaanalysis/ngs/amplicon/blocking/

 

 

4. 池永先生が第33回日本土壌肥料学会奨励賞・日本土壌微生物学会最優秀ポスター賞に続き, 日本微生物生態学会で第3回日本微生物生態学会奨励賞を受賞しました。

受賞題目:植物共存微生物の群集構造解析法に関する分子生態学的研究

 

植物に共存している微生物(細菌と糸状菌)の群集構造を, 迅速かつ正確に解析する実験手法を開発しました。当手法を活用することで, 植物-微生物の関係性が詳細に解明できる他, 植物に共存している有益な微生物や新種の微生物が発見できるようになりました。8月に仙台で開催された環境微生物系学会合同大会2017で受賞講演を行いました。